アメリカンでにぎやかな「UKカフェ」メニューが豊富! 

アメリカンなカフェも、ヨーロッパ的な雰囲気と一風変わって、おしゃれですよね!

今回はアメリカンでにぎやかなカフェ「UKカフェ」というお店を紹介します。

住所

兵庫県尼崎市常松1-15-27

「アメリカのカフェ」というイメージ通りのお店です

とにかく夜中に営業しているアメリカの飲食店ってこんな感じじゃないの?と言う発想から考えられている感じの店内の雰囲気です。

ネオンはもちろんオープンカフェの場所もばっちりあり店の外にはオブジェで年代の古いアメリカ車もかざっています。

店内のBGMも大きめで当然邦楽なんてものは流していませんし、年代の古い曲を流しておりトランスとかいった現代のアメリカの曲も流してはいません。

店もコンクリート作りではなく木で床とかは作られています。

かざりつけはごちゃごちゃしているっ感じはしますが本当に昔のアメリカのカフェを知らない人からしてみれば「これが本場の雰囲気か」と信じこんでしまう作りになっています。

駐車場も幅広く、ゆったり停められる感じです。

にぎやかなオープンカフェです

気分よく女の子がいる夜中でも空いている店はどこかないかと動機は不純な理由でこの店にたどりつきました。

夜中に神々しくはなっているネオンの光、オープンカフェなので中の雰囲気は丸見えなので、どんな客がいるかなどすぐわかります。

店内には大きめの音楽が流れており会話をメインとするには少しうるさいですが、そのとき探し求めている条件にはぴったりでした。

店内に入ると女性や男性の人数が、夜中とは思えないほどにぎわっていました。

かといって客層の程度が悪い事もなく楽しめたのですが店員がとにかくノリがよすぎて逆に困りました。

ただ嫌な感じの店員でもなく、最後の方はこの人のキャラクター込みでの店なんだろうなと思わせるほどでした。

「HOME TOWN 仙台」のメニューがおすすめ

メニューがありすぎて、まだ食べていないメニューの中に、もっとおいしいのがあるかもしれませんが、私が食べて「おいしい!」と思ったものを紹介しますね!

「HOME TOWN 仙台」というメニューです。

「なんですかそれは?」と言いたくなるメニュー名なのですが、このお店の料理名は、すべてこんな感じです。

簡単にいうと牛タンステーキがご飯の上にのっている料理で牛タンの味つけが最高です。

ご飯にかかっているタレが更にご飯をすすめます。

味付けは少し濃いめな感じがするので薄口が好みな方には少し向いてないかもしれませんが、ご飯の量がハンパなく多いのでご飯に多目に食べれば問題ないです。

全体的にウエスタンな感じの料理が多いのですがメニューの名前から連想しにくいのもが多く、写真付きのメニューもあまりなく、メニューの説明もよんでも想像しにくいので手元までくるのにどんな料理がくるかワクワクします。

大食いさんも大満足の量!

夜中にファミレスばかりの人や変わった雰囲気を求めている方には絶対おすすめです。

料理の量も多いので大食いの方にも大満足だと思います。

ただ店内のBGMが大きめ、店の電気はネオンで光っている感じの光量なので明るい店内を求めている方や静かな場所を求めている方には不向きです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする