おもてなしが最高!和とフランス融合の「dining & bar TENQOO」

「イタリアン」や「フレンチ」という枠にとどまらない「創作料理」のお店というのも、かなり気になりますよね!センスのある店長・料理長の創作料理は、趣味が合えばどれも絶品で、他にはない味わいとなり、たちまち「行きつけのお店」になってしまいますよね!

ということで、今回は創作料理のお店、和とフランス融合の「dining & bar TENQOO」を紹介します!

住所

東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー27階

和とフレンチの融合

東京駅丸の内にある、ホテルメトロポリタン東京丸の内の27階にあるレストランです。

ガラス張りの店内から、眼下には東京駅を見渡すことができます。

線路や車両の出入りを見たり、東京の空を一望しながら、食べる食事は格別です。

料理内容はフレンチを基本としながら、和の要素も取り入れたスタイルです。

朝食はブッフェ形式とルームサービス、ランチはコースとブッフェスタイル、ディナーはコース料理いくつか設けられています。

その他にも、アラカルトやティータイムなどの設定もあり、様々な場面で利用することができます。

最大14人入れる個室では、結納や顔合わせなどの大切なシーンで利用することができます。

ラグジュアリーな空間で、洗練された食事を愉しみたい大人の為のレストランです。

おもてなしがすごい!

このレストランが大好きで、よく利用しています。

ちょうど、妊娠している時に、会社の上司と同僚と5人でこちらにランチしにいった時の話です。

ランチを終えてお会計をする際、クレジットカードで支払いをしようとしていた私の手元をみながら、店員さんは言いました。

「もしかして、そこに見えるのはビューカードですか?ビューカードでのお支払いなら10%OFFになるのでお得ですよ。」と。

私はこの一歩踏み込んだサービスにとても感動し、もちろんビューカードで精算をさせていただきました。

又、妊娠している私のお腹をみて、「元気な赤ちゃんが産まれますように。」とウサギのマスコット人形を頂いたのです。

ウサギのマスコットは、産まれた子供のお気に入りとなりました。

料理が美味しいだけでなく、店員のきめ細やかな心使いに、最高のおもてなしを感じました。

ビュッフェランチがお得+おいしいです♪

毎回ビュッフェランチを頂いています。

アミューズブーシュに始まり、前菜とサラダのブッフェ、パスタ又は特性ポークカレー、特性デザート、コーヒーとこれだけついて2800円(税込み)です。

ブッフェのメニューには色々な種類のサラダと3種類のドレッシング、サーモンやタイのカルパッチョ、豚肉の角煮まで、メイン級の食材が揃っています。

又、野菜や魚をムース状にしたものもいくつかありました。

一品一品が洗練されていて、ブッフェとは思えないクオリティーです。

特性カレーは、とてもスパイシーで本格的、これぞホテルで食べるカレーという感じで、家では決して出せる味ではありません。

又、パスタは季節や日によって変わるようですが、見た目も鮮やかで洗練されていました。

デザートは、季節のフルーツをつかったアイスに小さなケーキが添えられていました。

味は勿論のこと、お皿のチョイスや盛り付けの仕方、全てにプロの業を感じました。

dining & bar TENQOOがおすすめ!

ブッフェランチにおいては、これだけのクオリティーの高さを誇りながら、この値段、そしてこの立地。

絶対に行く価値があります。

大切な友人やご家族とのひと時を、よりよいものにしてくれる、そんなレストランです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする